サイトトップ > 自分自身の気付きと楽しく受け止めること

自分自身の気づき

プラスになっていく2つの要素

ものごとの裏の面に気づくようになると、嫌なことや自分の考えを見直し、より自分の器を大きくするきっかけになると考えられるようになります。
「ありがたい面」「ためになった面」ものごとの裏にあるこれらに気づくことによって、だんだんと自分に起こることというのが、楽しいことはそのまま楽しく受け止められ、困ったことは、自分に気づかせるために、起こっていることだと思えるようになってきます。

いろんなことがあなたの周りで起こるでしょうが、楽しいことと気づかせることの2つを理解できれば、トラブルが発生しても、これを乗り越えれば更に自分の力がアップすると前向きに捉えられるようになるので、実際にそのとおりプラスになっていきます。

トイレから金運を呼び込む風水画


苦しい思い出を書き換える

過去を振り返ることありませんか。特に辛かった過去などです。太っていて「チビ」「デブ」と言われて、コンプレックスを抱えてきた日々とか、そういったチビでデブだったおかげで、キレイになろうと人一倍努力をするようになって、今ではすごい美人になっているモデルとか、メディアでよく紹介されていますね。
「~のおかげで」と思えるだけで、「悲しい過去」を「ありがたい過去」に置き換えることができるのです。つまり、「過去の書き換え」ですね。

つらい思い、悲しい思い、許せない思い、この経験のどれか一つだけでも、「そのおかげで役に立ったこと」を見つけるようにしてみてください。もちろん反面教師のようにあんなことはしてはいけないことでもいいのです。
そういった経験があるからこそ、今のあなたがあるのです。自分を縛っている苦しい思い出を書き換えることで、相手から自分を解き放っていけるのです。

金運を呼び込む財布


気付き情報

 

気付き 風水 金運